かいもの気まぐれサラダ

時には社畜。時にはアフター5の社会人。シェフの気まぐれサラダのように、楽しく文章書いてます。

かいもの気まぐれサラダ

【大リストラ時代】「その仕事AIに奪われるぞ」がいよいよ現実的になってきた件について

f:id:kaimo88:20180119020756p:plain

 

とあるおじさんは言いました。

 

「その仕事、AIに奪われるぞ」と。

 

誰もが笑いました。

 

「AIはどんだけ万能なんだよ笑」

「まだまだ100年は大丈夫だろう」

「AIが人間を超えることはありえないでしょ」

 

あなたもそう思いますか?

AIが人間の仕事を奪うなんて、まだまだ未来の話だと。

しかし、

その現実はもう私たちのすぐ後ろに迫ってきているのです。

 

 

3大メガバンクの大リストラの衝撃

 

衝撃的なニュースを拝見しました。

3大メガバンクが大規模な人件費削減に乗り出したというニュースです。

拝見しましたと書いたんですが、

いままさにニュースでやっているのを見て、この記事を書いてます。

 

 Q.3大メガバンクとは…?

  ①三菱東京UFJ銀行

  ②三井住友銀行

  ③みずほ銀行

 

以上の3つの銀行を指します。

 俗にいう「赤」「青」「緑」ですね。

 

特にみずほ銀行では、なんと「1万9000人」の人員削減。

ということは、グループの総従業員数8万人近くなので、おおむね4分の1が人員整理されることになる見込みですね。

 

3社の合計では3万2000人程度の人員が、新しいステージに向かわなければならない状態へとなります。

「向かわなければならない」って凄いネガティブなイメージですが、実際、銀行員の約3万の銀行員が出てくるわけで、それって物凄いパワーですよね。

転職市場にも大きな揺れが巻き起こるんじゃないでしょうか。

  

大公務員時代の幕開けか?

 

昨今は公務員が人気ですね。

子供のなりたい職業というアンケート調査で数年前までは、

「小学生のなりたい職業ランキング!なんと公務員が1位!!」

というような結果がポンポンと出ていて、その度に話題になっていたのを思い出します。

今はそこにユーチューバーが出てきて話題をかっさらっていますけどね。

 

それでもまだ公務員という職業は根強い人気だと思います。

これから銀行を辞めた人たちはどこにいくんでしょうか…?

 

おそらく、かなりの人数が公務員試験へと流れ込む気がしますね。

というか、もうすでにその流れがジワジワと動き始めている気がします。

よく、銀行員から公務員への転職は多いと耳にします。

 

むしろ、今回、人員整理の枠に入らなかった人たちでさえ、

「今回は大丈夫だったが、次は自分かも知れない…」

「やっぱり安定が一番だ」と考えるのも想像できます。

 

じゃあ、公務員以外でこの先、どのように生き残っていくのかという話に続きます。

 

AIをぶっ飛ばせ!武器がない人ほど多動力を磨く時代! 

f:id:kaimo88:20180116225433p:plain

 

急に元気なタイトルになりましたが、もういいたいことはタイトルに全て詰まっている気がします。

これからAIを倒す…。

そう、AIに仕事を奪われないためには何が必要かというところですが、やはり「AIが進出してこれない仕事をする」というところでしょう。

 

でも言うのは簡単。実際に「じゃあ、その仕事ってなんなの?」って話になると、「分からない」ってことになりますよね。

ここで、AIに仕事奪われるおじさんという便利な人がいます。

その人に聞いてみましょう。「○○って仕事は大丈夫だよね?」

でも、そのおじさんは必ずこう答えます。

 

「その仕事、AIに奪われるぞ」と。

 

AIに奪われない、安心な仕事なんてありません。

だからこそ、色々な仕事を、そして技術を持った人間が、AIに仕事を奪われないジャンルを見つけ出すことができると思うんです。

 

そして、この先、生き残っていくのではないでしょうか。

なんとか、上手くまとめられた気がします。

 

おわりっ!

 

関連記事はこちら⇒ 

kaimo88.hatenablog.com