かいもの気まぐれサラダ

時には社畜。時にはアフター5の社会人。シェフの気まぐれサラダのように、楽しく文章書いてます。

かいもの気まぐれサラダ

健康やダイエットに!ブラックコーヒーを飲めるようになる方法12選

f:id:kaimo88:20180326184256j:plain

 

こんにちわ!かいもです。

 

みなさんはブラックコーヒーが飲めるでしょうか?

自分も最近やっと飲めるようになりました。

 

そもそも、コーヒー自体を飲めるようになったのは大学に入ってからなので、まだまだコーヒー歴は短いですね。

その間はずっとブラックではなく、カフェオレだったり、砂糖を入れたりミルクを入れたりしていました。

 

でも思ったんです。

やっぱ、ブラックコーヒーの方がカッコよくない?

 

いやいや、もてたいからとかそういうんじゃなくてね。

ほんとモテたいからじゃなくて…。

 

それと、あともう1つ思ったことがありまして。

なんか、ブラックコーヒーの方が種類多くね?

 

最近はカフェオレも勢力を伸ばしてきてはいますが、

未だにコーヒー業界のメインを張るのはブラックコーヒな気がします。

特にまだカフェオレしか飲めなかった時に、自動販売機にブラックコーヒしかなかった時は、発狂もんでした。

 

あと、理由多すぎて申し訳ないんですが、

ダイエットに良さそう、健康に良さそうってのも理由にありました。

 

ここらへんはインタネートの世界をさ迷っていると、

大体1ヶ月に1回くらいは

「ブラックコーヒーはどちゃくそ健康に良い!」

みたいな感じの記事を目にします。

 

逆に「ブラックコーヒーは健康に良くないよ!」みたいな記事にも出くわすので、真相は分かりませんが。

 

そんなブラックコーヒーへの熱い思いを語りましたが、今日はブラックコーヒーを飲むための方法をまとめました。

「自分自身が試して飲めるようになったもの」と、

「こんな方法もあるんじゃないかぁ!?ってもの」の2種類になります。

 

ではさっそく、ブラックコーヒーを飲めるようになるための方法を紹介していきましょう。

 

私はこれで飲めるようになった3選

実際に自分がブラックコーヒーを飲めるようになった方法です。

どれか1つの方法を1つずつ行っていったのではなく、3つ同時にやって飲めるようになりました。

 

①徐々に砂糖とミルクを減らしていく

f:id:kaimo88:20180326184714j:plain

 

まずコーヒー自体が飲めるようになったのが、

この「砂糖」コーヒーフレッシュを大量に入れることでした。

 

自宅の近くにセブンレイブンがあり、そこでホットコーヒーを購入して、

サービス棚にあるものを使っていました。

もう実際に入れていた個数とか書いちゃうと引かれるので、省略しますが、

めっちゃ入れてました。

 

ただ、あまりにも使う量が多いので、

途中からは流石に気が引けて自分で買ったものを使用していましたね。

どうせ持ち帰って自宅で飲むで問題はありませんでした。

 

それを1ヶ月に1個ずつくらい減らしていって、

最終的には1つずつ入れる程度まで抑えることができました。

 

もちろん、たまに量を減らして挑戦した時は

「あ、やっぱり無理だ、美味しくない」

と思って、追加で入れることも多々ありましたが、

時間が経つに連れてどんどん減らしていくことは出来ました。

 

②めっちゃ薄めて、だんだん濃くしていく

f:id:kaimo88:20180326184722j:plain

 

これはセブンレイブンコーヒーを飲む頻度を減らして、

自宅で「スティック型のコーヒー」を飲むようになった時に行ったことです。

 

家で自分で作る時のメリットの1つに「お湯の量を調整できる」ってのがあります。

なので、自分は最初大きめのコップ8割くらいまでは入れてました。

正直、めっちゃ薄いです。

 

でも、これが効果てきめんで、グイグイ飲める感じでした。

「というかこれコーヒーか?」って感じでしたが、

間違いなく飲んでいるものはコーヒーだったはずなので良しとしていました。

もちろん、この段階でも、砂糖やフレッシュコーヒーをいれることもありました。

 

③チョコレートと一緒に飲む

f:id:kaimo88:20180326184747j:plain

 

そして、ついに最終段階に移動します。

①の砂糖とコーヒーフレッシュを入れて調整する。

②のお湯の量を多めにして味の濃さを調整する。

 

この2つと合わせて、

チョコレートと一緒に飲むようにしました。 

 

ほぼ砂糖と入れてるのと同じような感じにはなりますが、

チョコレートを食べた後にブラックコーヒーを飲むと、

なんと、苦味が全く消えます!

 

というか

「なんだこれ、めちゃくちゃ美味ぇ…」

ってなります。

 

むしろ、チョコレート食べ始めると、

「あっ、ブラックコーヒーが欲しいな」ってなります。

良く、「チョコレートとブラックコーヒーの相性は最高!」

って言いますが、この言葉に間違いはありません。

 

やってみれば飲めるようになるかも知れない方法8選

f:id:kaimo88:20180326185821j:plain

 

以上の3つの方法で、

自分はブラックコーヒーが単体で飲めるようになりました。

 

もちろん今でも上記の方法を利用しますが、

小腹が空いた時にブラックコーヒーのみを飲むようになったり、

食事後にブラックコーヒーを飲めるようになりました。

 

期間としては、大体1年くらいでしょうか。

長いようですが、

特になんとなく「飲めるようになればいいなぁ」って思ってやっていただけなので、特に期間については何も感じません。

もちろん、ブラックコーヒーを飲めるようになるためにやっていたことについて、苦痛に思ったことも全くありません。

 

つづいては、この記事を書くに当たってこんな方法もあるんじゃないかなって思いついたものを書いていきます。

 

もしかしたら、これを実践すればあこがれのブラックコーヒーを飲むことができるかもしれない。

そんな8つの方法(アイディア)を紹介していきます。

 

④ちゃんと入れたものを飲む

f:id:kaimo88:20180326184810j:plain

 

ちゃんと入れたものってなんだよって思うかも知れませんが、

ただお湯を入れるだけのものスティックコーヒーじゃなくて、

ドリップコーヒーのことです。

 

「まずは味から」っていうね。

あとスティックコーヒーもかなりレベルが上がってきてますが、

まだまだドリップコーヒーの方が味わいはあります。

 

まずは、コーヒー1杯にじっくり時間をかけて作って、

丁寧に入れたものを1口1口味わいながら飲めば、

自然と慣れてくるのではないでしょうか。

 

⑤こだわりのコップを使用する

f:id:kaimo88:20180326184825j:plain

 

まずは見た目から!の心構えです。

「コーヒーを飲む時はこのお気に入りのマイカップ!」

みたいに、拘りとかお気に入りの容器を用意すればいいんじゃないでしょうか。

 

コップは500円~1,000円も出せば、気に行ったデザインのものがあると思います。

まずは見た目や環境から拘って、コーヒーを楽しみましょう。

そうすれば、自然と飲めるようになるかも知れない!

 

⑥ひたすら飲み続けて慣れる

f:id:kaimo88:20180326184840j:plain

 

よく言いますよね。

「何事も、量で押せ!」って。

ブラックコーヒーも同じなのではないでしょうか?

 

1日に何倍も飲むのはちょっと違うかも知れませんが、

毎日飲み続けることで、いつの間にか自然と飲めるようになるのでは?ということです。

ようは「習慣化する」ってことですね。

 

⑦お店でこだわりのものを頼む

f:id:kaimo88:20180326184848j:plain

 

お店のコーヒーは美味しいはず!

ってことで、④の「ちゃんと入れたものを飲む」と若干カブりますが、

個人喫茶店等の美味しいコーヒーを出してくれる場所で飲むのも1つの手だと思います。

 

店の雰囲気もそうですが、

やっぱり喫茶店ってコーヒーを飲む場所ってイメージが強いじゃないですか。

ブラックコーヒーを飲めるようになるための環境としては最強だと思いますね。

さらに茶菓子等もあれば最高ですね。

 

⑧カフェオレと混ぜて飲む

f:id:kaimo88:20180326184902j:plain

 

スティック型のブラックコーヒーとカフェオレタイプを2種類用意して、半分ずつ入れるという方法です。

 

これは実は1回やったことあるんですが、

なかなかおすすめではあります。

 

ただ、2種類用意しなくちゃいけないし、味は正直微妙です。

甘さやまろやかさが調整できるのは良いですね。

 

⑨甘いものと一緒に飲む

f:id:kaimo88:20180326184911j:plain

 

上に記述したチョコレートの方法とかぶりますが、

甘いものを食べる時にブラックコーヒーを飲むようにすると、

自然に飲めるようになるでしょう。

 

パンケーキとか、クッキーとか、キャラメルとか、パンケーキとか、

チョコ菓子とか、ほら

 

パンケーキとか!

(甘いものが思い付かない)

 

癖を付けるってのが大事だと思います。

 

⑩食後に飲む

f:id:kaimo88:20180326184920j:plain

 

甘いものもいいですが、食後のコーヒーってのも乙なものです。

 

自分は食後にホットミルクティーを飲むのが日常でした。

いつからか、それが甘いカフェオレに代わり、

今はブラックコーヒーに代わっています。

 

もう、食後に暖かいホットコーヒーを飲まないと、

なんだか「食事をした!」って気分になりません。

自分の場合はご飯を食べてから、コーヒーを飲むまでが「食事」になっていますね。

 

⑪恋人の前でカッコつけて飲む

f:id:kaimo88:20180326184932j:plain

 

ちょっと、今までの方法と考え方が変わりますね。

 

まぁ、ブラックコーヒーってなんで飲みたいかって言うと、

やっぱり

かっこいいからじゃないですか?

 

だったら、そのカッコイイを見せつけるために

あえて自分でステージを用意すればいいんですよね。

 

恋人の前でカッコつけてブラックコーヒーを注文すれば、

女性「えっ、ブラックコーヒー飲めるの?かっこいぃ…」

自分「そう?まぁ、いつも飲んでるし、普通だけどね笑(すっとぼけ」

 

という感じで、飲まざる追えなくなります。

あとは定期的に頑張って飲み続けてください。

ファイト!!

 

⑫意識高い系になってみて飲む

f:id:kaimo88:20180326184940j:plain

 

今日は久しぶりのオフ。

忙しい日々の中の、優雅な時間。

この静けさの中で飲むブラックコーヒーは僕の唯一の癒しだ。

 

この淡い香りと共に僕の口へと訪れる

このまろやかな口触りのコーヒーは、

僕の人生にとっての最高のパートナーでもある。

 

という感じでまずは雰囲気から入ってはどうでしょう?

スターバックスでノートパソコン開きながら悦に入るのが、おすすめですね。

 

まとめ

 

微妙なものもあったかも知れませんが、

ブラックコーヒーを飲めるようになるための12の方法でした。

 

後半はアレかも知れませんが、前半の3選は本当におすすめなので、

「ブラックコーヒー飲めないけど、飲みたいよー!」

って人はぜひ試してみてください。

 

そして、

ブラックコーヒー飲んだところでモテることはありません。

(実体験)

 

それでは!

 

kaimo88.hatenablog.com