かいもの気まぐれサラダ

時には社畜。時にはアフター5の社会人。シェフの気まぐれサラダのように、楽しく文章書いてます。

かいもの気まぐれサラダ

龍角散のど飴は効果抜群!効き目のあるおすすめ味5種類を紹介!

f:id:kaimo88:20180406190551p:plain

 

乾燥する冬の季節はもちろんのこと、のどのケアを心がける人たちにとって、のど飴はいつだって持ち歩きたいですよね。

そんな、のど飴の中で人気を博しているのが龍角散のど飴」です。

 

以前にもコンビニで買えるおすすめののど飴を紹介しましたが、その中でも龍角散のど飴は圧倒的な人気のある喉飴となっています。

 

 

さらに龍角散のど飴は誰もが聞いたことのある&見たことのあるトップクラスの商品だと思います。

特に、コンビニでも薬局でもどこに行っても気軽に買えることができるので、「のど飴はいつも同じものが良い!」という人にも最適ですよね。

 

さらに効果も抜群で、のどが痛かったり、イガイガする時には本当に効き目があります。

そんな、龍角散のど飴ですが、だんだんと種類が増え、いまや5種類の味にまでなっています。

今日はそんな龍角散のど飴の味を紹介・比較していきたいと思います。

 

おすすめ度と見つけやすさも記載しているので、ぜひどうぞ。

 

なんといっても定番の「龍角散ののどすっきり飴」

f:id:kaimo88:20180406190638p:plain

 

人々が目にする、または龍角散といわれてイメージするのはこの青色のパッケージの龍角散でしょう。

 

すっきりとした味わいで、少し薬味っぽい感じもあるので、舐めているだけでも「喉に効いてきているなぁ」と感じます。

19種類のハーブエキスを配合しており、ゆっくりと舐め続けていると、喉と鼻の奥にすっきりとしたハーブの香りが広がります。

 

ちなみにあまりの効果に中国ではこの龍角散「神薬」とまで名づけられてます。

こちらの龍角散は時期にもよりますが、近くのコンビニにいけば必ずといっていいほど置いているのが特徴です。

 

購入のしやすさも味についても、他のシリーズにはない安定感がありますね。

また、青色パッケージのもので「びわ葉」配合のものもあります。

 

f:id:kaimo88:20180406190825p:plain


味に違いはありませんが、88g、びわ葉配合のモノは100gの内容量です。

びわ葉配合の方が20~30円程度、若干高いですね。

 

おすすめ度:★★★★★(5つ中)

見つけやすさ:★★★★★(5つ中)

 

龍角散ののどすっきり飴120max」

f:id:kaimo88:20180406190649p:plain

 

上記ののどすっきり飴に対してハーブパウダーを20%増量した強化版です。

成分が20%増量されているため、期待値もありますね。

ただ、舐めた時のハーブの強みを感じることはあまりありません。

 

薬味っぽさが苦手な方でも通常の龍角散が大丈夫であれば、20%増量分は気にせず舐めることはできます。

さらにミルクの味が練り込まれているので、薬っぽさが少し軽減されています。

クリーミーかつマイルドな味わいに仕上がっています。

 

基本的には味が同じですが、やはりミルク味の滑らかさがあるため、ノーマル版が薬っぽ過ぎて合わない人は、こちらの商品を試してみてはいかがでしょうか。

ドラッグストアではみかけるようになりましたが、なかなかコンビニでは置いてないところも多いです。

 

おすすめ度:★★★★(5つ中)

見つけやすさ:★★★★(5つ中)

 

龍角散 のどすっきり飴 カシス&ブルーベリー 75g

f:id:kaimo88:20180406190721p:plain

 

龍角散カシス&ブルーベリーの味がついた商品になります。

ただ、味としては「ブルーベリーの味+龍角散の薬味っぽさの香り」で、完全にブルーベリーの味がする飴とまではいきません。

龍角散独特の薬味っぽさは多少あります。

 

そのため、人によってはブルーベリーの味が少し薄いと感じる場合もあります。

普通の龍角散のものだと薬味っぽさがキツと感じる方におすすめです。

また、ノーマルバージョンの青の龍角散に飽きた人で、龍角散が好きな人は手を出してみるといいかも知れません。

 

また、通常の龍角散は袋に直接飴玉が入っているのに対し、こちらのブルーベリー味のものは飴玉1つ1つに包装がしてあります。

そのため、日差しの強い夏に持ち歩いても、くっつくことがありません。

 

またシュガーレスにもなっているので、糖分やカロリーが気になる方におすすめです。

こちらはドラックストアでもコンビニでもほとんどみかけませんね。

 

おすすめ度:★★★★(5つ中)

見つけやすさ:★★★(5つ中)

 

龍角散ののどすっきり飴シークヮーサー味 袋

f:id:kaimo88:20180406190732p:plain

 

沖縄産のシークヮーサー果汁入りとなってます。

シィクワーサーというよりも。レモンの柑橘系のような風味が強いです。

フルーティーな味わいですね。

 

こちらについても、カシス&ブルーベリー味と同じように、通常の龍角散の薬味っぽさが苦手な人、また、通常の青の龍角散に飽きた人がお試しするのにおすすめです。

 

また、柑橘系との愛称なのか、薬っぽさが抑えられていて、スッキリとして甘味が漂います。

カシス&ブルーベリー味よりも、龍角散特有の味が抑えられています。

それに、スースーする感じと柑橘の味がとても良くマッチしていて、非常に美味しいです。

夏場に嬉しいのど飴ですね。

 

購入方法ですが、なかなかコンビニやドラックストアには置いていませんので、基本的にはネットで買うのが手っ取り早いと思います。

 

おすすめ度:★★★(5つ中)

見つけやすさ:★(5つ中)

 

のどすっきり飴ハニーレモンジンジャー

f:id:kaimo88:20180406190742p:plain

 

フィンランド産のハチミツを配合したハニーレモンジンジャー味です。

ハーブやジンジャーの風味が豊かなスッキリとした味わいです。

 

それぞれ含まれている味の細かい風味でいれば、「レモン>>>>ハニー>>ジンジャー」というような割合でしょうか。

レモンの酸味がまず先に来る感じです。

ハチミツの柔らかな甘味も効いてて、龍角散の苦味はあまり気になりません。

 

今回紹介したものの中で、一番「龍角散ぽさ少な目」で舐めやすい商品となっています。

またこちらもカシス&ブルーベリー味のものと同じで、1つ1つの飴玉が包装されているタイプになります。

 

北海道、九州、沖縄限定の販売でしたが、現在は公式通販ショップで購入可能となっています。

ryukakusan.shop

 

おすすめ度:★★★★(5つ中)

見つけやすさ:公式通販のみ

 

まとめ

龍角散のど飴の種類を紹介しました。

 

のどのイガイガを直してすっきりするのはもちろんのこと、せっかく舐めるなら美味しいのど飴が良いですよね。

いろいろと種類があるので、自分の気になった味、そして自分に合った味を試してみてはどうでしょうか。

 

それでは。

 

関連記事はこちら⇒